臨時休診に対するお詫びとご案内

<当院スタッフの新型コロナウイルスワクチン接種における

急な【臨時休診】及び【待ち時間の増加】に対するお詫びとご案内>

 

日頃より、当院の感染症対策にご理解とご協力を頂きまして、誠にありがとうございます。
患者様の安全確保の観点から、距離を保ったままの診療が困難となる場合があり、
ご来院の皆さまにはご心配をおかけすることもあったかと存じます。

 

診療に専念するためにも、職域接種等の活用により一刻も早いスタッフのワクチン接種を進めていきたいと思っております。
ワクチンの性質上、接種後2日間は「腕が上がらない」等の副反応が強く出る可能性があり、
それは獣医師や動物看護師・トリマーにおいても例外ではありません。
副反応が出ている状態では安全な診療を行うことが困難であるため、
スタッフの「接種後2日間の休養」を徹底することといたしました。

 

そのため、「臨時休診」や「一時的な人員不足による待ち時間の増加」が突発的に生じる可能性がございます。
当ホームページ等により臨時休診や待ち時間の増加の可能性についてお知らせいたしますので、
ご来院の際にご確認いただくようお願いいたします。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2021年06月25日